コンピュータシステム の WSに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

WS

読み方、または別称:だぶりゅえす

WSはworkstation(ワークステーション)の略で、組版や科学技術計算、CAD、あるいはグラフィックデザインや事務処理等に特化した業務用の高性能なコンピュータのことで、デスクトップタイプが多い。
つまりワークステーションはコンピュータであるが、単体で使用されるほかに、メインフレームを含めたサーバとネットワークで接続されたインテリジェント端末として使用されたりもする。
JIS X 0001 (ISO/IEC 2382-1) ではワークステーションを、専用の計算能力を持ち、ユーザ向きの入出力装置を有する機能単位と定義しているので、パソコンも含まれるが、一般的にはワークステーションとは、通常のパソコン以上の高性能・高機能なものを指す。
1990年代前半までは、マルチウィンドウやアイコンなどによるGUI、ネットワーク機能の標準装備、マルチタスク、SVGAを超える高解像度のディスプレイなどがワークステーションの特長であったが、パソコンの高性能化と普及により、今ではワークステーションとパソコンとの差はさほど見られなくなったと言える。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る