情報科学 の VT100に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

VT100

読み方、または別称:ぶいてぃーひゃく

VT100は、デジタル・イクイップメント・コーポレーション社(DEC)が生産したビデオ表示端末で、ビデオ表示端末のデファクトスタンダードであったため、今なお端末エミュレータでは、VT100の動作をエミュレートするものが多い。
VT100は、VT52の後継として1978年8月に生産されはじめた端末で、DEC社としては初の一般のマイクロプロセッサ(Intel 8080)を使用した端末である。
さらに、DEC社としては初めて点滅やボールド表示、反転表示、アンダーライン表示のようなグラフィック効果を導入し、表示は80桁か132桁を選択可能であった。なお、VT100には追加の文字セットも導入されており、画面上でフォームを描くこともできる。
なお、VT100は シリアルラインでコンピュータに接続し、ANSI標準のASCII文字コードと制御シーケンスで操作する。因みにVT100ファミリーの制御シーケンスはECMA-48標準に基づいている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る