I/O の VMCに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

VMC

読み方、または別称:ぶいえむしー

VMC(ブイエムシー)は、グラフィックスカードとビデオカードなどを接続するためのインタフェース使用である。正しくは、「VESA Media Channel」。頭文字をとってVMCと呼ぶ。関連としてVESAがある。
VMCは、業界団体VESAが策定したもので、冒頭にあるように、グラフィックスカードとビデオカードなどを接続するためのインタフェースを経由し、データをやり取りすることでシステム内のデータ伝走路に負担をかけず、外部から入力したビデオを表示することが可能になる。
関連としてVESAがあるが、VESAとは先にも述べたように、グラフィックス環境の標準策定と、サポートを行うアメリカの協会(団体)である。通常はVESAと略すが、正しくは「Video Electronics Standards Association」(ビデオ・エレクトロニクス・スタンダーズ・アソシエーション)と呼ぶ。日本語読みは“ベサ”。
VESAに規定された標準列挙は、「DisplayPot」「VESA ローカルバス(VLB)」「VESA BIOS Extensions(VBE)」「VESA Display Date Channel(DDC)」「VESA Display Power Management Signaling(DPMS)」、そして「VESA Media Channel(VMC)」がある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る