設計/構造 の VLIWに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

VLIW

読み方、または別称:ぶいえるあいだぶりゅ

VLIW(Very Long Instruction Word)とはマイクロプロセッサの内部設計のひとつで。Very Long Instruction Wordの略称となる。意味は、「超長命令語」。ロード、ストア、乗算、分岐などの命令(atom)複数個からなっている命令後を構成し、一度に実行することをVLIWと呼ぶ。
命令には依存関係は持たず、例え依存性を除くことができなかったとしても、NOP命令で補い、常に決まった数の命令がパイプラインに投入される。いったんパイプラインに乗った命令は並列性を分岐する必要がなく、ハードウェアコストの低下や動作の高速化を期待することができる。
しかしその反面、VLIWの性能を引き出すには並列性を検出しなければならなくなる。そういった意味で、RISCよりもソフトウェア寄りの設計を持つCPUアーキテクチャといったほうが正しいだろう。
VLIWは、シリコン技術が進んだことで広い実行ユニットが実装できるようになったが、初期VLIWプロセッサ用のバイナリログラムは、より広い実行ユニットを持っているプロセッサでは実行することが不可能である。
それは、VLIWの命令セットがそのプロセッサの実行ユニット数に依存していたからである。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る