アクセス の URIに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

URI

読み方、または別称:ゆーあーるあい

URIとは、一定の書式によってリソースを指し示す識別子である。正式名称はUniform Resource Identifier(ユニフォーム・リソース・アイデンティファイア)。URIは頭文字をとって略称となる。別名統一資源識別子(とういつしげんしきべつし)ともいう。
1998年8月にRFC 2396といて規定され、2005年1月にRFC 3986として改定された。また、http/httpsやftpなどのスキームで始まり、コロン(:)で区切った後、スキームごとに定義された書式によってリソースを示す。また、示されたリソースはコンピュータが扱うデータ以外にも、人や社会などを示す場合にも使われる。
URIには、2つのサブセットがある。1つは、Uniform Resource Locator、いわゆるURLと呼ばれるものである。リソースの場所を識別し、ネットワーク内の位置を示しリソースを同定する。2つは、Uniform Resource Name、いわゆるURNと呼ばれるもので、リソースの名前を識別する。
ネットワーク上にリソースがなくなっても一意で永続的な識別を行うことができる。ただし、2001年9月に発表したRFC 3305では、これらの考えを古典的と見なし、すべてを等しくURIととらえ、URLやURNは非公式な表現としている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る