情報科学 の TransferJetに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

TransferJet

読み方、または別称:とらんふぁーじぇっと

TransferJet(トランスファージェット)とは、近距離無線転送技術のことで、2008年に一般公開された。データ転送をしたい相手に機器を直接かざすことで、無線特有の面倒な設定をなくすことができ、初期設定なども不要でとても扱いやすくなっている。
物理的なコネクターやケーブルは必要とせず、非接触型の高速インターフェースとしてさまざまな用途に利用することができる。独自のMACアドレスによる通信機器の事前登録も可能で、自分の友達の機器のみを登録することで、不特定多数の相手の機器へデータ漏れを防ぐことができるようになる。
また、ホストとターゲットの関係なくアクセスポイントも不要なため、モバイル機器とモバイル機器同士のアドホックに似た直接通信も可能となる。コンセプトでは、“あえて3cmしか飛ばない”ということで開発され、転送レートは物理層では560Mbps(最大)まで対応している。
エラーの訂正や通信制御に必要なオーバーヘッドを差し引いても、実効スループットとしては375Mbps(最大)を達成している。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る