トランザクション処理 の TPモニタに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

TPモニタ

読み方、または別称:てぃーぴーもにた

TPモニタはトランザクションモニタのことで、トランザクションマネージャ、あるいはトランザクションコーディネータとも呼ばれる。
すなわち、TPモニタは各種通信プロトコルセッションとそこにあるデータとアプリケーションプログラムと永続性がある記憶資源(資源管理)間での処理単位であるトランザクションを監視し、その一貫性を保持する役目を持つトランザクション管理ミドルウェアのことである。
すなわち、TPモニタは各種コンピュータシステムで、ユーザやアプリケーションと複数の永続性記憶との間で分散トランザクションを行うプログラムモジュールであり、トランザクションに不可欠な原子性や一貫性、独立性や永続性などを保持する役目を持つプログラムモジュールである。
したがって、X/Openモデルのトランザクション管理、または WS-Transaction モデルのトランザクション調整者と同義語であるが、X/Openモデルには従っていない。つまり、TPモニタは、常にそれぞれの資源管理の外部にあって、複数の資源管理または複数ノードの資源管理にまたがる対外的な分散トランザクションを管理するための独立したプログラムモジュールである。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る