日本語入力 の T9に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

T9

読み方、または別称:てぃーないん

T9(ティーナイン)とは、米国Tegic Communications社(現在はNuance Communicationsに合併)が開発した携帯電話向けのシングルタップによる文字入力システムで、米国では特許を取得している。
T9は効率よく文字入力ができるよう、T9は各キーに割り当てられている文字の頭文字を1回ずつ入力するだけで、あとに続く文字を含む単語に変換することができるようになっている。
例えば、T9を使って「おはよう」と入力する場合、「あ」「は」「や」「あ」と、あかさたな・・・のあ段の4つのキーを押すと、そこから予測される候補一覧が表示され、その中から希望する文字列の「おはよう」を選んで決定することができる。なお、日本語の場合、オリジナルのT9では読み方のみ変換されるので別途漢字変換を行う必要である。
T9は北米や欧州、中国など180機種以上で採用されており、日本語版は、デンソー製端末J-DN31に初めて搭載され、NECカシオ モバイルコミュニケーションズ製NTTドコモ向け携帯電話や、au向け機種ではG'zOne IS11CAやMEDIAS BR IS11Nなど、ソフトバンクモバイル向け機種では101NなどがT9入力が可能になっている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る