情報科学 の Subversionに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

Subversion

読み方、または別称:さぶばーじょん

Subversionとは、プログラムのソースコードなどを管理するシステムのひとつで、集中型になる。正式名称はApacheSubversion(アパッチ・サブバージョン)。もともとCollabNet, Incが開発していたが、2009年11月にApache Incubatouのひとつとなった。その後2010年2月にトッププロジェクトとなり、Apache Licenseに準じたものとなっている。
特徴は、「ディレクトリの移動や削除をサポートしていること」「誰かがソースツリーをファイルに更新する度に番号が増えていくこと」「SSHによるソースリポジトリとの通信を標準でサポートしていること」などが挙げられる。
しかし一方でCVCにおける概念がSubversionではすべてサブディレクトリに設計されているため、CVCの扱いとはまったく異なることになる。例えば、CVCでは<モジュール名>/<サブディレクトリ名>/.../<ファイル名>になるが、Subversionでは<サブディレクトリ名>/.../<ファイル名>となる。
Tagやbranchに関しても、Subversionでは「別ディレクトリ/ファイルへのコピー」で管理されている。ちなみに、一般的なリポジトリ構成は、/trunk//〜、/branches///〜、/tags///〜となる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る