情報科学 の Slony-Iに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

Slony-I

読み方、または別称:すろーにーあい

Slony-I は非同期のマスタスレーブ・レプリケーション・システムで、 PostgreSQL データベース管理システムで使われ、多段構成やフェイルオーバーの機能をサポートする役目がある。
ここで説明を加えると、更新が可能なマスタノードは同時には1つだけであり、そこで約束されたトランザクション非同期にスレーブノードに反映され、更新の反映には若干の遅延が見られる。
なお、PostgreSQLデータベース管理システムは他の多くのレプリケーションシステムとは異なり、Slony-I は PostgreSQL の全ての異なるバージョンに使用することができる。そのため、データベースを止めなくてもアップグレードすることができる。
因みにslony という名前は ロシア語 での動物の「象たち」のことで、PostgreSQL はロゴに使い、それぞれのモジュールもslon(単数形)、slonik(小象)など象と言う単語が使われている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る