VoIP/IP電話 の SiPに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

SiP

読み方、または別称:えすあいぴー

SIP (エスアイピー:)とは、Session Initiation Protocolの略で、IPネットワーク上でのマルチメディアの通信を行うための通信手順である。Sessionは、アプリケーションの関連付けのことで、Initiationは、セッションを開始すること。
電話をかけたり、通話が終わったあとに電話を切るには、通話の開始から終了まで決められた手順を行う。これを定義しているのが「呼制御プロトコル」で、IP電話の代表的な呼制御プロトコルが、SIPとH.323である。
SIP は1999年3月に発表された規格で、H.323(1996年に最初の「H.323」がITU-T による承認)などのプロトコルより後発になる。
転送機能や発信者番号通知機能など、同様のプロトコルと比べて公衆電話網に近い機能を備え、接続にかかる時間も短くなっている。また、各端末に割り当てられるアドレス形式が電子メールアドレスの形式に近く、共通化も可能。
SIPは、リアルタイム通信のためのプロトコルの本命といわれており、IP電話、テレビ電話、ビデオチャット、テレビ会議、インスタントメッセンジャーなど様々なリアルタイム性が要求されるアプリケーションで採用が進んでいる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る