種類 の Sha1sumに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

Sha1sum

読み方、または別称:しゃーわんさむ

sha1sumとは、SHA-1 検証と計算などを行うコンピュータプログラムの事である。sha1sumはチェックサムファイルと呼ばれている。sha1sumは特にファイルの完全性の点検のために良く使われる。変種も存在しておりMicrosoft Windows版が存在する、同様の機能を持つものとしてMD5などがあげられるがsha1sumの方がチェックに使われるビット数が多く安全である。sha1sumの使い方はMD5とほとんど変わらない。プログラムを入力して画面の指示に従う事になる。正しくダウンロードできたかを確認する時は--checkオプションを用いる。ダウンロード失敗した場合は画面上にメッセージが流れる事になる。他にも入力するコマンドとして--binaryや--warnコマンドなどが存在している。
sha1sum以前のチェックサムファイルSHA-0は、2004年に脆弱性が発見された。sha1sumも2005年に脆弱性が発見された。sha1sumは数年以内に破られる事が予想されている。以上のことを踏まえ、現在ではSHA-2を代わりに使う事や別の技法が使われるなどしている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る