情報科学 の SeaMonkeyに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

SeaMonkey

読み方、または別称:しーもんきー

SeaMonkey(シーモンキー)とは、Webブラウザ、電子メールクライアント、ニュースクライアントHTMLエディタおよびIRCクライアントの機能を含み、オープンソースで開発されていたインターネットスイートであるMozilla Application Suiteの後継となるソフトウェアである。
Mozilla Foundationから独立したボランティアグループSeaMonkey Councilによって開発された。
SeaMonkeyはGeckoと呼ばれるレンダリングエンジンを使用しており、タブブラウザ方式のウェブブラウザ、電子メールクライアントニュースグループクライアント、IRCクライアント、Composer とも呼ばれる WYSIWYGHTML編集ツールが含まれている。
2006年1月30日にSeaMonkeyプロジェクトにてWindows、MacOS X、Linuxの各OSにおけるファーストリリース、英語版バージョン1.0が公開され、2007年7月には日本語インストーラー版(Windows)と日本語化パック(マルチプラットフォーム)がリリースされている。
2009年11月にSeaMonkey 2.0がリリースされ、このリリースでは、Firefox 3.5相当のプラットフォームへのアップデートが行われ、さらにフィードのサポートや新テーマ、タブ機能を利用可能なメールクライアントなどが追加された。2012年2月現在最新はSeaMonkey 2.7.2になる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る