開発環境 の SciTEに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

SciTE

読み方、または別称:さいと

SciTE(SCIntilla based Text Editor)はクロスプラットフォームのテキストエディタで、Historical Permission Notice and Disclaimerライセンスである。
SciTEは軽くて組み込みも高速であり、主にソースコード編集向けに設計されているので、シンタックスハイライト機能や各種言語用のインライン関数リファレンス機能を有している。なお、スタンドアロンの.exe形式もあるので、U3互換モデルなどのUSBメモリ上に配置して実行するのに最適であり、Scintilla を使った他のエディタと共通する機能もある。
SciTEの良い点は柔軟なカスタマイズが可能なことであり、コンフィギュレーションプレーンテキストファイルを編集すればよい。また、言語やプロジェクト別に設定が可能で、グローバルな設定もユーザ毎の設定も可能である。さらに、Lua言語が組み込まれているため、それを利用したさらなるカスタマイズもでき、Luaスクリプトを書けば、バッファの中身や Scintilla API にアクセスができる。
因みに、SciTEの機能には、セレクションにおける置換、サブグループでの正規表現置換、ファイル群に対する検索、コード折りたたみ、編集対象言語のAPIをファイルで設定する機能、可変幅フォントのサポートなどがある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る