構造 の SVGAに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

SVGA

読み方、または別称:えすぶいじーえー

SVGA(Super Video Graphic Array、スーパービデオグラフィックアレイ) は、本来は名前が示すように、VGAの上位互換のビデオ規格の総称である。すなわち、VGAの各画面モードに加え、1つでも追加の画面モードがあれば、全てがSVGAと言える。
例えば、VGAおよび 640x480ピクセル、VGAおよび 800x600ピクセル、VGAおよび 1280x1024ピクセルの全てはSVGAである。したがって、現在市販されているPC/AT互換機に搭載されているか、ボードとして販売されている表示回路の全てはSVGAである。
当初のVGAは最大で640x480ピクセル、 16色しか表示できなかった。ところが、Windowsの普及とともに、多くの画素数や色数に加え、表示速度の高速化への必要性が高まってきて、各グラフィック・チップ・メーカーから様々なビデオチップが開発された。
しかし、一方でビデオチップメーカーが独自の拡張を行ったため、VGA以上の画素数での互換性は得られなくなった。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る