インターネット用語辞典 の STUNに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

STUN

読み方、または別称:えすてぃーゆーえぬ

STUN(Simple Traversal of UDP through NATs)とは、音声や映像、文章などの双方向リアルタイムIP通信を行うアプリケーションにおいて、NAT traversalの方法を1つとし使われる標準化したインターネットプロトコルである。アプリケーションがNATの存在と種類を発見し、リモートホストへのUDP接続にNATが割り当てたグローバルIPアドレスとポート番号を得ることができる。
動作には、インターネット上にSTUNがサーバが存在しなければならない。ちなみに、プロトコルRFC 3489に定められている。STUNは、軽量クライアントサーバ型プロトコルで、クライアントはVoIP電話やインスタントメッセージクライアントなどのアプリケーションが有するローカルネットワーク内で動作している。
使用するホストの間で通信をする場合、STUNクライアントはインターネット上のSTUNサーバにリクエストを送らなければならない。また、双方のSTUNクライアントのそれぞれのリクエストに対し、他方のパブリックIPアドレスとポート番号を返す必要がある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る