言語 の STLに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

STL

読み方、または別称:えすてぃえる

STLとは、プログラミング言語C++の規格で定義された、標準ライブラリのひとつである。正式名称は「Standard Template Library」。ANSI/ISO標準に組み込まれている。比較的新しい機能であるテンプレートを最大限に生かすために構成をとっており、コンテナ・イテレータ(反復子)、アルゴリズム、関数オブジェクトの各要素から成っている。
テンプレート機能を駆使することで型に依存することなく、プログラミングを実現することができ、C++におけるジェネリックプログラミングのはしりとなっている。オブジェクトを格納するコンテナに、それを操作するアルゴリズム。
その接点として、イテレータがある。コンテナとアルゴリズムがそれぞれ独立しているのも、特徴のひとつになる。それぞれの要素は、コンセプトと呼ばれる要求仕様が厳格に規定され、STLと動作するコンポーネントは、この要求を満たしていることが条件になる。
しかし、それによって条件を満たしたクラスや関数を自作し、あたかもSLTの一部であるようにすることも可能である。STLの欠点は、C++のテンプレートが引数と違う場合、それぞれ異なる型として扱われ、別の機械語コードにコンパイルされてしまうことである。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る