サーバ の SSIに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

SSI

読み方、または別称:えすえすあい

SSIはServer Side Includes の略で、Webサーバの機能の1つであり、HTMLの中にWebサーバ側で実行するコマンドを加えておき、その実行結果をクライアントサーバに送り返す仕組みになっている。ただし、この場合Webサーバ自体がSSIに対応またはSSIサービスが利用可那状態になっていなければならない。
そのために、Apache HTTP ServerではSSIを含んだHTMLファイルの拡張子を.shtmlなどにするか、XBitHackを使用して実行権限を与える方法を使って識別させる必要がある。
SSIで実行可能なコマンドの、configは時期、サイズ、エラーメッセージのフォーマットを設定し、echo はWebページにSSI変数の値を差し込み、exec はシステムコマンドCGIプログラムを実行し、その出力結果をWebページに差し込む、などである。
また、fsizeは指定したファイルのサイズをWebページに差し込み、Flastmodはファイルの最終更新日時をWebページ内に差し込み、include は同一Webサーバ上の別ファイルの内容を取得してWebページに内に差し込む。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る