TCP/IP の SNTPに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

SNTP

読み方、または別称:えすえぬてぃーぴー

SNTPとは、シンプルネットワークタイムプロトコル(Simple Network Time Protocol)の略。シンプルネットワークタイムプロトコルとは、TCP、もしくはIPネットワークを通じてコンピュータの時刻を同期させるプロトコルの1つで、Network Time Protocol (NTP)の簡易版のことである。
NTPとは時刻を同期するプロトコルのことで、時刻情報サーバを断層的に構成されている。SNIPは、NTPの複雑な部分を省略することで、クライアントがサーバに正確な時刻を問い合わせる用途に特化し、またサーバとクライアント間のネットワークによる遅延に影響されずに正確に時差を得られるようにされている。
ただし、パケットはSNIPもNTPも同様のものを使用している。そのため、処理上はNTPタイムスタンプ形式の精度が内部精度と同様になり、時計精度は200ピコ秒まで処理が可能となっている。しかし、反映されるコンピュータの時計にはこの精度を持つものはほとんどないため、実際の精度はコンピュータで管理している時計の条件に左右される。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る