スパコン/グリッド の SETI@homeに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

SETI@home

読み方、または別称:せてぃあっとほーむ

SETI@home(セティアットホーム)とは、国のカリフォルニア大学バークレー校 Space Sciences Laboratoryによる、地球外生命体からの電波を探索するために、インターネット接続されたコンピュータ群を使う分散コンピューティングプロジェクトである。SETI は "Search for Extra-Terrestrial Intelligence"(地球外知的生命体探査)の略。1999年5月17日に一般公開された。
SETI@homeの目的は、地球外知的生命体の証拠を検出するため、観測データの分析をサポートして、有益な科学的作業を行うことと、それをインターネット接続されたコンピュータ群を使って実現する「ボランティア・コンピューティング」の概念の実現性と実用性を証明することである。
SETI@home では、デジタイズされて記録されたアレシボ天文台の観測データを時間と周波数で分割して、それらを世界中のコンピュータに分配し、ノイズとは思われない情報を含む可能性のある信号を探すという処理をインターネットで繋がれた世界中のパーソナルコンピュータで分析してもらい、そして分析結果を返してもらうというシステムをとっている。つまり通常なら最新のスーパーコンピュータを必要とするような分析をインターネット上のコミュニティの援助によって実現している。
なお、このプロジェクトでETI(地球外知的生命体)信号は検出されていないが、いくつかの候補とされる信号は識別しており、2004年9月1日の電波源SHGb02+14a と名付けられたものは最も重大とされている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る