SCSI の SCSIに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

SCSI

読み方、または別称:すかじー

SCSIとは、主に周辺機器とコンピュータなどのハードウェア間のデータのやり取りを行うインタフェースのことをいう。Small Computer System Interface(スモール・コンピュータシステム・インターフェース)が正式名称になり、SCSIは頭文字をとった略称になる。
小型計算機システムインタフェースともいう。SCSIの使用を可能にするインタフェース装置をSCSIインタフェースと呼び、ANSI(米国規格協会)によって規格化されている。SCSI-3ではシリアル型も存在する。SCSIバスの基本は、冒頭で説明した通り周辺機器を接続するインタフェースであるが、コンピュータと周辺機器といった主従関係ではなく、各機器が対等の動作を行うよう設計されている。
例えば、入出力要求を出す機器に対し指示を行い、その結果を返すという形で動く。一般的にはインタフェース1台に複数のSCSI機器を接続するが、実際は複数台のパソコンで1台のディスクを共有することを目的としている。
要するに、イニシエータは1つのバス上に複数の機器が存在してもOKということである。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る