情報科学 の SCIMに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

SCIM

読み方、または別称:えすしーあいえむ

SCIM(Smart Common Input Method)、スキムは 世界の30 以上の言語をサポートする POSIXタイプのオペレーティングシステムのためのインプットメソッドプラットフォームである。
SCIM は C++ で書かれているが、インターフェイスがシンプルで、独立したクラスで抽象化されているので、インプットメソッド の開発者はわずかなコードで独自の IM を作ることができる。
すなわち、SCIM の特徴をあげれば、 C++ で書かれた完全なオブジェクト指向であること、高度にモジュール化されていること、柔軟性のあるアーキテクチャであること、インターフェイスがシンプルであることなどである。
さらに、SCIMの特徴として、UCS-4/UTF-8 エンコーディングでの完全な国際化のサポートや、開発をスピードアップするユーティリティ、豊富な機能を持つ GUI パネルや統一された設定のフレームワークなどがあげられる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る