文字コード の S-JISに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

S-JIS

読み方、または別称:しふとじす

S-JISとは、文字コードの1つで、日本語を表すために使われているものである。現在、パソコン上のファイルで広く使われている文字コードである。S-JISの名称は、かつては曖昧なもので、ベンダーによる独自拡張を含む文字コード群に対していたが、現在では標準化文書JIS X 0208の附属書1で規定されたものとなっており、IANA(Internet Assigned Numbers Authority)における登録名となっている。
S-JISは、ISO 2022による符号化方針の範囲の外にある。これは、S-JIS の技術が、JIS X 0208の文字集合を使ってはいるが、符号化文字集合、及びその文字符号化方式の両方を含んだ現実の問題を解決するためのものであるためとされている。
ただし、現在においては、「シフト符号化表現」という名称で、JIS X 0208:1997の附属書1に定義されている。S-JISの特徴は、まず第一に、同一のコード体系を使用し、全角文字と半角カナ文字の表現が可能であるということ、第二に、他の文字符号化方式よりもデータ交換可能性が高く、MS-DOSにおいては日本語用文字コードとして採用され、圧倒的な普及率を誇っていることなどが挙げられる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る