種類 の Rmdirに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

Rmdir

読み方、または別称:あーるえむでぃーあいあーる

rmdirとは、Unix、DOS、OS/2またはMicrosoft Windowsオペレーティングシステムで空のディレクトリを削除するためのコマンドである。rdと表示する場合もある。Unixでは、コマンドの大文字は不可能だが、DOS、OS/2とWindowsでは可能となる。通常、使用する場合、「rmdir name_of_firectory」と打つ。
name_of_directoryは削除したいディレクトリ1つの名前に対応し、Unixでは-pのようなオプションがある。また、親ディレクトリも空の場合、親ディレクトリも削除する必要がある。その場合、例えば「rmdir -p foo/bar/baz」は最初にbaz/を、その後にbar/、最後にfoo/を削除する。
要するに、コマンド引数で指定したディレクトリツリーすべてを削除するということである。しかし、rmdirはUNIXにおいて空ではないディレクトリを削除することはない。ディレクトリとその内容すべてを再帰的に削除するには、rmコマンドを「rm -r foo/bar/baz」のように使用する。
DOSでこのコマンドと同じになるのは、deltreeやMicrosoft Windowsでは「rd /s directory_name」となる。ちなみに、DOSとはDisk Operating Systemのことで、ディスク装置を前提としたコンピュータオペレーティングシステムのことである。OS/2は、DOSの後継として開発されている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る