ケーブル の RJ-45に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

RJ-45

読み方、または別称:あーるじぇいよんじゅうご

RJ-45は、ケーブルを繋ぐコネクタ形状の1つで、LANケーブルやISDN回線などで使われる8極8芯の通信用コネクタのことを指す。また、このことから8極8芯の略である8P8Cや、他にも、プラグ部とジャック部と総称して、8P8Cモジュラーコネクタ(8P8C modular connector)などと呼ばれる場合がある。
その形状と寸法は、ANSI/TIA-968-Aと、アメリカ合衆国のAdministrative Council for Terminal Attachment、通称ACTAによって規定されている。なお、データ通信での応用、すなわちLANケーブルについては国家規格IEC60603のパート、7-1、7-2、7-4、7-5、7-7で規定されている。8P8Cプラグは、イーサネットのカテゴリー5eケーブル、もしくはカテゴリー6ケーブルの両端に結線されて使用されている。
また、ISDN回線での応用、LANケーブルについては、国際規格ISO8877で規定されるものとしている。なお、RJ45は、もともと電話用のジャックの規格であったが、現在はLANケーブル用コネクタの通称としても使われているため、用法が混在している場合があるため、注意が必要であるといわれている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る