サーバ の RDPに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

RDP

読み方、または別称:あーるでぃーぴー

RDPは、Remote Desktop Protocolの略称である。RDPは、ターミナルサービスを稼動しているコンピュータにユーザーが接続することを許可する多重チャンネルプロトコルである。リモートデスクトップ接続として、ポート3389を使用して接続する。
RDPの歴史を簡単に書くと、Windows NT 4.0のターミナルサービスとして搭載されたVersion4.0やWindows XPに搭載され24ビットのカラーのサポートなどをしたVersion5.1や、Windows Vistaに搭載されたVersion6.0などがある。Windows8に搭載する予定としてVersion8.0も発表されている。
RDPの特徴であるが、32ビットの色表現をサポートしていること、128ビットまでのRC4暗号化のサポート機能、ファイルシステムのリダイレクションのサポート機能、プリンタのサポート機能などがある。Version6.0からはシームレスなウィンドウのサポートをしたり、TLS1.0のサポートをしたり、複数のモニタをサポートするなど強化された。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る