コンピュータシステム の RCMSに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

RCMS

読み方、または別称:あーるしーえむえす

RCMS(アールシーエムエス)とは、株式会社ディバータによるCMSのことで、2004年より開発を開始した。当初は早稲田大学ラグビー蹴球部の公式サイトの制作から生まれたラグビー部用であったが、2006年5月にはβ版をリリースし、ラグビー以外にも野球やサッカー、アメフトなどさまざまな球技の試合結果を管理するモジュールが用意されている。
基本的にはデータをDBで項目毎に管理し、それを自由に関連付けすることが可能である。サイトの立ち上げも簡単で、デザインはCSSとブログににた形式で変更できる。球技の試合結果を管理するため、スポーツ系のサイトなどで利用されることが多い。
無料版と有料版があり、有料版はプランによって料金体系が異なる。SaaSで提供しており、モジュールの追加や削除、テンプレート、CSS、画像などのカスタマイズを行うことができる。
ちなみにCMSとはコンテンツマネジメントシステムのことで、Webコンテンツを構成するテキスト画像などのデジタルコンテンツを管理し、配信などの必要な処理を行うシステムである。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る