信頼性 の RASISに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

RASIS

読み方、または別称:れいしす

RASIS(レイシス)は、コンピュータシステムについての評価指数を意味する5 つの英単語の頭文字をつなげた略語である。
すなわち、RASISの一文字ずつが、重要な意味を持っているが、最初のRはReliability(信頼性)であり、コンピュータは極力故障をしないことが不可欠である。
次にAはAvailability(可用性)で、コンピュータはいつでも高い稼働性が必要である。3つ目のSはServiceability(保守性)のことで、障害が起きた場合には速やかに復旧できなければならない。
4つ目のIは Integrity(保全性)のことで、データは無旬することなく一貫性を保つことが要求される。最後のSはSecurity(安全性)で、高い機密性で、不正アクセスがなされにくいことである。すなわち、コンピュータシステムが持っていなければならない要素は、Reliability、Availability、Serviceability、Integrity、Securityで、特に最初の3つの要素が重要になる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る