情報科学 の RAIIに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

RAII

読み方、または別称:あーるえーあいあい

RAII(Resource Acquisition Is Initialization)は日本語では、「リソースの確保は初期化時に」であり、リソースの確保と解放を変数の初期化と破棄処理にリンクさせるプログラミング手法で、特にC++とDで一般的に使われるテクニックである。
自動変数がスコープを離れる時にデストラクタが自動的に呼ばれるので、それを利用して変数が終わるとすぐに資源の返却ができるようになった。
RAIIはマルチスレッドアプリケーションでスレッドロックの管理にしばしば用いられ、ほかにはファイル操作にも用いられるが、標準C++ライブラリのファイルを開くためにコンストラクタを使い、それを閉じるためにデストラクタを使う。
また、C++ライブラリではスタックにオブジェクトを割り当てることで、C++のスコープをファイルアクセスの管理に利用できる。さらに、ダイナミックに確保されたメモリの所有権もRAIIでの管理が可能である。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る