情報科学 の Qtに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

Qt

読み方、または別称:きゅーてぃー

Qt(キュート)とは、C++言語で書かれたアプリケーション・ユーザインタ(UI)フェースフレームワークのことである。主にGUIツールキットとして使われているが、非GUIログラムでも広く使われている。例えば、コンソールツールやサーバが非GUIログラムにあたる。
ライセンスには商用版とオープンソース版の2タイプがあり、商用版を購入するとQt商用ライセンスでソフトウェアを開発できるというメリットがある。Qtを使用しているソフトウェアは数多くあるが、主にNuke・Google Earth・モバイルWnn・Skypeなどが主に挙げられる。
Adobeシリーズも、Qtを使用しており、標準的なデスクトップ環境はKDEになる。Qtの革新性はいくつかのキー概念に基づいており、モジュールだけでも、一般的なソフト開発用とQtの開発ツールとして動作するモジュール、Unix開発者向け、Windows開発者向けなどさまざまである。
開発環境やデザインツールについては、Qt Creator、Qt Designer、Qt Linguist、At Assistantなどの開発支援ツールが付属している。このツールを使うことで高速な開発が可能になり、スムーズに作業が行われる。また、それぞれの開発に適したツールも用意されており、開発によって使い分けることができる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る