ドメイン の Punycodeに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

Punycode

読み方、または別称:ぴゅにこーど

Punycodeとは、RFC 3492で定義された、国際化ドメイン名で使用されている文字符号化方式のことである。読み方は「ピュニコード」。ACE規格としては、いくつかの候補が存在していたが、検討された結果、Punycodeが正式にACE規格として採用されることになった。
国際化ドメイン名においては、次のような変換方法を取っている。すなわち、様々な言語、及び1対1に対応する特殊な英数字ベースを、ドメイン名として変換する方法である。この方法では、まず文字の正規化を行い、ACE(ASCII Compatible Encoding)と呼ばれるエンコード規則に従ったASCII文字のみを用いた形式に変換する。
文字の正規化とは、同様の意味を持った文字を同一化することで、例えば、半角カナの「ア」を、全角カナの「ア」に統一するなどというような作業のことである。Punycodeをドメイン名として使用する際は、ドット(.)で区切られたドメイン名の階層レベルごとに、プレフィックスとして「xn--」を使用し、エンコードされた文字列を続けるものである。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る