情報科学 の PUEに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

PUE

読み方、または別称:ぴーゆーいー、Power Usage Effectiveness

PUEとは、データセンターなどにおいてIT機器に関するエネルギー効率を表す指標の1つで、データセンター全体での消費電力を、IT機器による消費電力で割った値である(PUE = データセンター全体の消費電力 / IT機器による消費電力)。IT機器による消費電力とは、サーバー、ストレージ、ネットワーク機器などの消費電力の合計を指す。
PUEは、IT機器以外の設備の消費電力が少ないほど値は小さくなり、値が小さいほど、そのデータセンターのエネルギー効率が高いと言える。平均的には2程度とされ、効率が高いと1.5を下回る場合もある。

データセンターの省電力化を推進する業界団体「The Green Grid」が開発した指標で、ITベンダーなどで広く採用されており、米国の環境保護庁(EPA)なども推奨している指標である。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る