パソコン用語辞典 の POSTに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

POST

読み方、または別称:ぽすと

POSTとはPower On Self Testのことで、コンピュータやプリンターなどの電源を入れた際に、ブートの前に行われる処理のことである。この用語は、PC/AT互換機で使われ、一般化された。ブート前の処理を行うコードを指すこともあり、また処理そのものを指す場合もある。
電源を入れると、BIOSによって制御され、ビデオやSCSIなどの周辺機器の初期化は専用のプログラムが分担する。そういった解く手機能を分担するプログラムを、ビデオBIOSやSCSI BIOSなどと呼ぶ。
BIOSがPOSTを実行している際に行う処理は、1.BIOSコード問題チェック、2.POSTを実行する契機を特定する、3.システムのメインメモリを探し、大きさを調べて問題を検証する、4.すべてのフロントサイドバスデバイスを検出し、初期化・登録する、5.必要な場合、個別のBIOS群に制御を渡す、6.システム設定のためのユーザインタフェースを提供する、7.ブート可能なデバイスを特定・選択する、8.対象OSが必要なシステム環境があれば、それを構築する。
これらを実行中に行う。また、BIOSはCPUがリセットされた時にPOSTを起動する。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る