UNIX の POSIXに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

POSIX

読み方、または別称:ぽじっくす

POSIX(Portable Operating System Interface)は、IEEEが策定したアプリケーションインタフェイス規格のこと。読み方は「ポジックス」。これは、異なる実装のUNIX OSを始め、各種OSに共通のAPIを定めることで、移植性の高いアプリケーションソフトウェア開発を容易にすることを目的としたものである。
ISO/IEC JTC 1/SC 22において、国際規格として承認するものとしている。規格の内容は多岐にわたり、例えば、カーネルへのC言語のインタフェースであるシステムコールはもちろん、プロセス環境、ファイルディレクトリ、パスワードファイルなどのシステムデータベース、tarのアーカイブフォーマットなどが挙げられる。
なお、システムコールとライブラリ関数を規定したPOSIX.1のことは、単にPOSIXという。また、UNIX系OS以外であっても、POSIX1.0に準拠しているPOSIXサブシステムを搭載したMicrosoft Windows NT系の場合は、POSIXアプリケーションをそのサブシステム上で実行することが可能である。
ちなみに、POSIXの「X」は、UNIX互換OSの名称にXが付くものが多いからとされている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る