光ファイバー の PONに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

PON

読み方、または別称:ぽん

PON(ポン:Passive Optical Network)とは、光ファイバ網の間にスターカプラ(光スプリッタ)という分岐装置を挿入することで、1本の光ファイバを複数の線に分岐して、加入者宅に引き込むことができる技術である。
光ファイバによって通信を高速化したくても、その導入コストが銅線と比べて高ければ、導入は難しくなる。そこで1本の光ファイバを分岐することで複数のユーザで共有して利用料金を抑えることができるように考えられたのがPONである。
日本においては、NTTが「PDS」(Passive Double Star)という技術開発を行ってきた。これは電話局から加入者宅への光ファイバ網の間に、スターカプラを入れて、複数の加入者宅へ引き込む方式である。
このPON技術にギガビットイーサネット技術を取り込み、1Gbpsという超高速で実現する技術にGE -PON(ジーイーポン:Gigabit Ethernet-Passive Optical Network)がある。GE-PONの導入により、双方向1Gbpsのサービス提供が可能であり、日本でもブロードバンド大手各社が1Gbpsの光ファイバ接続サービスを発表している。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る