暗号/ハッシュ の PKCSに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

PKCS

読み方、または別称:ぴーけーしーえす

PKCS(Public-Key Cryptography Standards)とは、公開鍵暗号標準のグループを指す。考案は、RSAセキリュティ。RSA暗号アルゴリズムの特許に対するライセンス権を割り当て、いくつかの他の鍵に関する特許も同じように取得している。その為、RSAセキリュティおよびその研究部門となるRSA Labsは、公開鍵技術利用の普及促進に関心を持っている。
その結果、PKCSを開発し、必要であると考えた変更や改良は行うとし、PKCS標準を管理し続けた。近年では、PKCSの一部が一つ以上の標準化組織により標準化手続きに入っている。
PKCSを管理しているRSAセキリュティは、その言葉通りセキュリティソフトウェアを開発している会社で、マサチューセッツ州べドフォード郡に本社を置いている。
1986年にRSA Date Security Inc.として設立され、1995年認証システム事業をベリサインに分社化、新会社を設立している。また翌年にはSecurity Dynamics Technologies Inc.に買収され、1999年にRSA Security Inc.と社名変更している。しかし、2006年にEMCコーポレーションによって21億で買収されている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る