PDA の PIMに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

PIM

読み方、または別称:ぴーあいえむ

PIM(Personal Information Manager/Management)とは、アプリケーションソフトウェアのひとつで、各種個人情報を管理する際に用いられることが多い。または各種携帯電話機器における同様の機能のことを指す。システム手帳の機能を電子化したものということもでき、主にビジネスシーンにおいて用いられる。
提供形態は、パーソナルコンピュータ向けアプリケーション。電子手帳や携帯情報端末(PDA)、スマートフォンなど。また、近年の携帯電話やPHS端末には、電話帳機能の発達型であるアドレス帳機能など、基本的なPIM機能を備えているものも多い。
PIMの主要機能は、スケジュール管理(予定表やカレンダーなど)・アドレス帳(住所録、連絡先)・ToDo(仕事リスト)・メモ帳(ノート)など。それぞれ、製品によって名称が異なる。PDMやスマートフォンなどでは、電卓・単位・通貨換算・電子メール(アドレス帳との関連が深い)・時計・世界時計・アラーム・電子辞書・ボスレコーダー(音声メモ)などの機能が提供されている。
また、パソコンのPIMアプリケーションとのデータ同期も重要な機能となる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る