情報科学 の PC-BSDに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

PC-BSD

読み方、または別称:ぴーしーびーえすでぃー

PC-BSDは、FreeBSDをデスクトップパソコンにおいて使用できるものとしてFreeBSDを開発・改造したFreeBSDディストリビューションである。KDEがインターフェースとして用意され、インストールの手間を省くためのインストールプログラムが内蔵されている。簡単に、誰でも使えることを目標にPC-BSDは改良を重ね、2005年の開発から2012年の現在に至るまでマイナーチェンジを加えれば30バージョン以上のPC-BSDが発表されている。最新版のPC-BSD9は、64ビットと32ビットに分かれており、ZFSv28に対応し、電子署名にも対応していることなどに特徴がある。PC-BSDはFreeBSDを使用するさいのデファクトスタンダートともなっている。
PC-BSDのパッケージ管理は、拡張子pdfがついたファイルを用いて行われる。ソフトウェアのパッケージとライブラリは専用のディレクトリに分類される。プログラムの場所が分からなくなることや、システムライブラリの変更のさいのパッケージ損壊を防止することができる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る