情報科学 の OpenLaszloに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

OpenLaszlo

読み方、または別称:おーぷんらずろ

OpenLaszlo(オープンラズロ)とは、Ajax/Flashで動作するリッチインターネットアプリケーションの開発・配布を行うためのオープンソースソフトウェアである。最大の特徴は、一種類の言語体系でFlashコンテンツやDHTMLコンテンツを出力できるマルチランタイム機能である。
開発には、独自のXMLベース言語LZXとJavaScriptを使うために、HTMLJavaScriptに慣れ親しんだ開発者にとっても、親しみやすい言語設計となっている。開発に必要な環境は、OpenLaszloサーバはJavaサーブレットであり、TomcatなどのWebコンテナ上で動作する。
しかし、実行環境では必ずしもOpenLaszloサーバを必要とするわけではない。また、Flashコンテンツとしてコンパイルした場合は、swfファイルが生成されるため、通常のFlashコンテンツのように使うこともできる。
OpenLaszloのライセンスは、Open Source Initiative認定のCommon Public License。当初は、Laszlo Presentation Serverと呼ばれていた。開発がスタートしたのは2001年秋頃。最初のプレビューリリースは2002年前半となる。オープンソース化されたのは2004年10月で、同年にコミュニティを立ち上げている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る