情報科学 の OpenCmsに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

OpenCms

読み方、または別称:おーぷんしーえむえす

OpenCmsとは、オープンソースのコンテンツマネージメントシステム(CMS)で、XMLとJavaをベースとしている。日本語版はバージョン8.0.3.jaが最新版となる。公開は、ドイツのAlkacon SoftwareからLGPLによって。
OpenCmsの最大の特徴は、HTMLの知識がなくても複雑なウェブサイトを構築・運用でき、付属のWYSIWYGエディターを使うことで、コンテンツを簡単に作成できることである。
作成されたコンテンツは、テンプレートエンジンで統一されたレイアウトに整形し出力される。また、ライセンス費用がかからないという点も、利点の1つとなる。OpenCmsは、グローバルなサイト構築を前提とし、全言語に対応、ユーザー以外にも、管理者向けメニューも10カ国語以上用意されている。
保守サービスの開発元は、Alkacon。Alkaconは認定パートナーから提供され、日本では株式会社ユビキャストによって提供されている。
バージョン8からの主な新機能は、ドラッグ&ドロップによる高度な直接編集機能、ページの追加・編集が可能なサイトマップエディタ、ファイル追加が可能な新HTMLベースのアップロード機能など数多く追加されている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る