コンピュータの形態 の OS-9に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

OS-9

読み方、または別称:おーえすないん

OS-9(オーエスナイン)とは、リアルタイムオペレーティングシステムのことである。マイクロウェアによってモトローラの8ビットMPU MC6809のために開発され、当時マイクロウェアはモトローラの依頼でプログラミング言語Basic09を共同開発していた。
この言語の開発・実行環境として開発されたのが、OS-9である。その後680x0に移植され、幅広いCPUに対応している。
OS-9には、多くの特徴がある。1つは、「プリエンプティブ・マルチタスク」を行うRTOSであること、2つは各タスク間のメモリ保護を行えるプロセスモデルを採用していること、3つはすべての構成をモジュールで統一しており、必要な機能だけを選択・使用することができること、などが挙げられる。
他にも、「移植性が高い」「アップグレードが簡単」「セキリュティに強い」「デバッグが簡単」「ROM化ができる」など、多くの特徴が挙げられる。ただ仮想記憶機能がないことや、製品として販売した場合、簡単に分析や解析ができることなどいくつかの欠点も見られる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る