スキャナ の OMRに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

OMR

読み方、または別称:おーえむあーる

OMR(オーエムアール) とは、Optical Mark Readerの略で、マークシート用紙の情報を読取るための光学式マーク読取装置のことである。
マークシート用紙とは、大学入試センター試験などの大規模な筆記試験や、アンケート調査などで採用されているもので、用紙には決められた位置に塗りつぶす枠が印刷されている。受験者やアンケートに答える人は、用紙にある選択式の記入欄を鉛筆などの筆記具で塗りつぶす。
OMRはこの用紙に光を当てて、その反射光により、塗りつぶされている欄を読み取るため、人が採点するよりも時間がかからず、効率よくデータ入力を行うことができる。
マークシートには汚れ、消し残し、迷い書きの痕などが多くあるため、OMR専用機のマーク判定では、読み取りセンサでマーク濃度を16段階で識別するなど、汚れや消し残しなどが判定できるようになっている。
そのため、マークシート用紙は、既製のものを使用するか、もしくは専用のものを制作(印刷)しなければならない。それによってマークシートの専用機OMRの入力精度は99.99%以上にもなる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る