オフィスソフト の ODFに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ODF

読み方、または別称:おーでぃーえふ

ODF(Open Document Format for Office Applications)は、XMLを基本にしたオフィススイート用のファイルフォーマットで、例えば構造化情報標準促進協会(OASIS)、国際標準化機構(ISO)/国際電気標準会議(IEC)および日本工業規格(JIS)、その他の標準規格として採用されている。
ODFは複数のXMLファイルをZIP形式でデータ圧縮したファイルで、テキストや表計算、プレゼンテーションはもとより、数式やグラフィックドキュメント、データベースの各形式に対応している優れものである。
なお、多言語対応であり、仕様上は、文章や段落、文字列は、言語と国またもしくは地域を指定することが可能である。
特定のメーカーが独占するファイル形式は、他の形式では開くことができず、コンピュータの環境が変わると過去のドキュメントの知的資産としての存在意義が無くなる。そのため、オフィススイート共通のドキュメントファイル形式を策定する動きが起こり、ODFが採用された経緯がある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る