データベース の Noesisに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

Noesis

読み方、または別称:のえしす

Noesis(ノエシス)検索エンジンであり、正式名称は、Noesis: Philosophical Research On-lineで、哲学研究者の利用を目的にした哲学分野に特化している。
すなわち、専門家が執筆した学術的な哲学文献のうちで、誰もが無料でアクセスできるオープンアクセス文献だけを対象に検索を行う。なお、エヴァンスヴィル大学の哲学者アンソニー・ビーバーズ(Anthony Beavers)を中心にその他の学者や研究者たちが運営しており、即閲覧が可能な高品質の検索結果を目指している。
Noesisのサイト検索範囲は、哲学関係の学会のサイトであるアメリカ哲学学会や現象学会といった学会サイト(合計81学会)、大学の哲学部局のサイト(イェール大学哲学科、タフツ大学哲学科といった大学哲学科のサイトで、合計202大学、哲学関係の研究者のサイト(様々な哲学者、または哲学と関わる研究者のサイトで合計311名)、哲学関係のオープンアクセス雑誌のサイト(Phycheなどのオープンアクセス雑誌で、合計69誌)と、哲学関係の辞書・百科事典サイト(スタンフォード哲学事典, インターネット哲学事典, 心の哲学辞書)である。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る