キーボード の Nicolaに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

Nicola

読み方、または別称:にこら

Nicola(ニコラ)とは、「NIHONGO-NYURYOKU CONSORTIUM LAYOUT (日本語入力コンソーシアムが提唱している配列)」の略で、1980年に登場した日本語入力方式のこと。
NICOLAは、日本語に適した入力方式の普及と標準化を目的に1989年に発足した業界団体である日本語入力コンソーシアムが策定した、親指シフトキーボードキー配列の規格である。
NICOLAは、日本語の「かな」を入力するため、1979年に考案されたキー配列規格の一種である「親指シフト」の改良版として策定され、日本語でよく使われる文字を使いやすい位置に配置することが重視されている。
キーボードを見ずに入力を行う「タッチタイピング」の際に、指を置く正しい位置であるホームポジションだけで日本語文章の約63%を入力でき、その上の段も用いれば約90%の日本語が打てるようになっている。また、かな入力であるためローマ字入力よりも打鍵数は少なくて済む。
現在は、親指シフトキーボード自体が店頭で見かける機会が少なくなっているが、今でも富士通などから発売されている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る