情報科学 の NetCommonsに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

NetCommons

読み方、または別称:ねっとこもんず

Netcommons(ネットコモンズ)とは、国立情報学研究所が開発しているPHP、MySQLなどの上で動作するるオープンソースのコンテンツマネージメントシステム(CMS)であり、国立情報学研究所NetCommonsプロジェクトが開発している。Netcommonsは、「ネットの上で共有財産・共有知(コモンズ)を築く」という意味。
NetCommons1.x系はXOOPSをベースに開発されGPLライセンスの下で公開された。2008年8月にリリースされたNetCommons2.0以降のバージョンは、Mapleを土台にスクラッチから開発されてFreeBSDライセンスの下で公開されている。
CMSには珍しく30以上の基本モジュールを同梱しているため、標準パッケージのインストールには約30MBを必要とする、比較的重量級のCMSである。
知名度は低いが、教育関係で広く採用されており、屋久島町公式サイト、那覇市安心安全情報提供システム、埼玉県立総合教育センターで採用されているほか、自治体での導入もはじまっている。
なお、最近は多種多様なWebサイトを短時間で構築できることが認識されて、教育関係以外のウェブサイトの構築でも利用が広がっており、2007年にはNPO法人コモンズネットが設立され、会員企業が100社を超え、企業間でも普及してきている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る