ネットワーク の NetBIOSに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

NetBIOS

読み方、または別称:ねっとばいおす

NetBIOSとは、IBM PC用のネットワーク用に開発された。名称は、“BIOSの呼び出しの仕組みを使ったネットワークAPI」に由来している。NetBIOSの改良版と言われているNetBEUIは、米IBM社によって「PC LAN Program」と米マイクロソフト社の「MS-NET」(Microsoft Networks)のために1985年に拡張され、1987年にはマイクロソフトと米ノベル社でLAN ManagerとNetWareのためにさらに拡張された。
NetBIOSはプロトコルAPI(Application programming interface)を総称した呼び名だったが、後にプロトコルをNetBEUIAPIをNetBIOSと呼ぶようになった。ただし、NetBEUIは「拡張NetBIOS」のように本来はAPIであり、プロトコルを指す場合はNBF(NetBEUI Frame Protocol)が正しい呼び方になる。
今日では、TCP/IP(NBT:NetBIOS over TCP/IP)へほとんど置換されている。Windows XPでは、標準のビルトイン・プロトコルから外されている。ただし、付属のCDからインストールすることは可能である。また、Windows XPWindows VistaでもNetBIOS名前解決(NBNS)を使ってコンピュータ名をネットワーク上に登録・取得している。
マルチキャストを多用すること、ルーティング機能が実装されていないため、プロトコルとしては小規模なLAN向けとなる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る