情報科学 の NeoCoreに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

NeoCore

読み方、または別称:ねおこあ

NeoCoreとは、米国Xpriori社開発のXMLデータベースのことで、独自のDPP(Digital Pattern Processing)技術を用いているのが特徴である。この技術を用いて、XMLドキュメントの格納や検索を行っている。
正しくはNeoCoreXMSと言い、XMLDB「NeoCoreXMS」は構造が一定ではないXMLデータの格納に最適な柔らかいデータベースエンジンで、国内でも出荷ライセンスの数は550を超えている。その為、国内46%のNo.1シェアと言っても良い。
NeoCoreは独自のDPPであるため、スキーマレスや初期XMLデータベースに比べると大容量のデータを格納できること、完全一致検索データ量やXML構造に依存することなく高速検索できるなどの特徴が挙げられる。
また格納時にすべての要素、データ、そして要素内容に対しインデックスを付与するため、新たな構造のXMLデータを格納したり、構造変更した後でもすべての項目に最高の検索パフォーマンスを実現することができる。
しかし、そんなNeoCoreも得意・不得意がある。ハッシュインデックスの利用で完全一致検索には向いているが、前方一致や後方一致等は苦手とする。半数以上がDBMSとしてアプリケーションの作成方法を工夫しなければならない。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る