情報科学 の Nastranに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

Nastran

読み方、または別称:なすとらん

Nastran(ナストラン)は有限要素法CAEソフトウェアで、構造解析を主な用途とする。Nastranは、以前は開発者が設立したMSCソフトウェア社から提供されていたが、反トラスト法の適用を受けて、現在は複数の企業から提供されている。
リチャード・マクニールとロバート・シュヴェンドラーは、SADSAMと名付けた構造解析プログラムを開発していた。
たまたま同時期にアメリカ政府はアメリカ航空宇宙局(NASA)のための構造解析プログラムの開発を要望していたため、二人はMSCソフトウェア社を設立し、開発したプログラムを1968年にNastranの名称でNASAに納入した。
その後、1971年からこのソフトウェアはMSC.Nastran の名のもとにMSCソフトウェア社からの販売とサポートが開始され、重工業を中心に広く受け入れられ、構造解析ソフトウェアの標準の地位を確立することになった。なお、これに伴い、MSCソフトウェア社は世界各国に進出し、日本でも、1973年に最初の納入が行われ、1982年には日本法人が設立された。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る