IT産業用語辞典 の NDAに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

NDA

読み方、または別称:えぬでぃーえー

NDAは秘密保持契約を意味するNon-Disclosure Agreementの略で、公開されていない情報を入手するにあたって、その情報を外部に漏らさないために交わす契約のことである。秘密保持契約は、法律で定められた守秘義務とは異なり、違反した場合は相手に損害賠償請求権、差止請求権が生じるが、直接的な罰則はない。
秘密保持契約は、例えば開発中の新しいシステムをアウトソーシングする場合、新システムの設計を外部に流出させない、新しいOS向けのアプリケーションソフトを開発するとき、開発中のOSのコードを第三者に開示しないなど、秘密情報の利用禁止が定められることも多い。
秘密漏えいの防止のためには、単に定型的な秘密保持契約を締結するだけでなく、相手方の管理体制(パスワード、アクセス制限など)や取扱者の限定、複製の可否と複製物の管理、検査や会合、報告による検証体制などにも留意が必要である。
秘密保持契約知的財産の確保などを目的とするため、企業間の提携やアウトソーシングをする場合だけでなく、企業と従業員との間でも契約を結ぶこともあり、NDAは多くの業界でとり交わされている契約書類のひとつである。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る